01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『これからずっと』キャンディス・ハーン

●『これからずっと』キャンディス・ハーン(二見文庫)
 突然の雨で避難した宿で、元海軍大佐サム・ペローは初恋の相手であるハートフォード公爵夫人ウィルヘルミナと10年ぶりに再会する。十代の頃、二人は結婚を約束したが、過酷な運命の末、別れ別れになる。今は互いに連れ合いを亡くした身であり、偶然に会ったこの宿で旧交を温めようとサムは思うが──。("From This Moment On" by Candice Hern,2008)
・アンソロジー『めぐり逢う四季(きせつ)』"It Happend One Night"
・〈陽気な未亡人〉シリーズスピンオフ



『戯れの恋におちて』のスピンオフ(読んでいないのですが)
 二人ともかなり過酷な人生を送って四十路を迎えています。
 ヒーローは漁師だったのですが、海軍の強制徴募隊に捕まり、むりやり戦争に連れていかれてしまう。でも、田舎の村では船から落ちて死んでしまったことになってしまい、ヒロインは失意と彼の子供を死産したショックから、彼女をモデルにしたがった画家の愛人になって、田舎を出ていってしまう。
 彼女は、そのまま高級娼婦になり、その噂を聞きつけた彼と悲しい再会を果たします。そのあとも苦い再会をくり返す。
 ロマンスと思うと、この設定は重いと感じるのですが、『ひまわり』とか『シェルブールの雨傘』とか、戦争をテーマにした恋愛映画や小説などではよくあるシチュエーション。高級娼婦、という言葉が刺激的だけど、つまりは「プロの愛人」ですから──生きるために何を売るかの選択肢がなければ、ということになります。
 とはいえ二人の過去は重すぎる。というか、盛りだくさんすぎる。説明がすごく多くなってしまっています。他の三作が再会した二人の「今」を切り取って成功している分、ちょっとこれは読みにくい。二人がこれから一緒に生きていくにしても、過去を持ち出さず、ちゃんと乗り越えられるのかどうかの希望があるのかないのか、いまいち確信できずモヤモヤ。悪くはないんですが……。
 作品の並び順もこれでよかったのかな(^^;)。
 それから、四季をそれぞれ割り当てているって言ってたけど、5月を前面に出しているメアリ・バログの作品以外、季節感というものはほとんど感じられなかったなあ。この作品は10月なんだけど、秋らしさは……わからない。イギリスの気候を私がよく知らないというのもありますが(^^;)。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★ アンソロジー シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫