09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

△『死者の短剣 遺産』ロイス・マクマスター・ビジョルド

△『死者の短剣 遺産』ロイス・マクマスター・ビジョルド(創元推理文庫)
 地の民の娘フォーンを妻とした湖(うみ)の民の警邏(けいら)員ダグは、その結婚に対する母と兄の激しい反発を受ける。二人は家族と離れた場所でしばらく暮らしていたが、大きく成長した悪鬼が現れ、ダグはその討伐隊の中隊長としてフォーンを残し出立する。("The Sharing Knife : Legacy" by Lois McMaster Bujold,2007)
・〈死者の短剣〉シリーズ第2作



「境遇差」「年の差」「体格差」という私の大好物てんこもりの異世界ファンタジーの第2作。タグは「ロマンス以外」にしてありますが、最近はロマンス絡みじゃないと小説は読まない傾向にあるのでね……。
 しかしそう言いながらも、読んでいる最中はロマンス要素よりも、湖の民の駐留地に一人で連れていかれながらもめげないヒロインの強さとか、前作で偶然に作り出された“死者の短剣”についての謎とか、ヒーローに芽生えつつある悪鬼すれすれの能力(先祖返り?)とか、異種人の嫁を認めないホームドラマとか──そういうものを楽しみました。
 二人の新しい生活が物語の主体です。夫婦の絆はとても固いので、そういう点では不安にならないんだけど、そこら中にヒーローの死亡フラグが立っているような気がして、別の意味で怖かった……orz 今作で終わらないと知っていながらも。
 ロマンスとしてなら、この第2作目でひと段落ついているのかもしれません。最初上下巻として書かれたあとに、以降の物語の構想ができたのではないか、という推測が訳者のあとがきにも記されていたけど、私もそんな気がします。ただし、ヒーローの家族の問題は何も解決されていないけど(^^;)。今後の伏線になっているのかなあ。
 ここまで面白かったし、いろいろ気になるので、続きもまた読みたいと思っています。
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 創元推理文庫 ★★★★ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫