09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

▼『離れないでいて』アン・メイジャー

▼『離れないでいて』アン・メイジャー(ハーレクイン)
 あんな女はロード家にふさわしくない。弟とシャイアン・ローズの結婚を阻止するため、カッターは彼女が滞在する島へと嵐の中、船を出した。だが、船は座礁し、シャイアンに助けられたカッターは、彼女を愛するようになる。だが、シャイアンは彼を選ばなかった。("Nobody's Child" by Ann Major,1997)



『ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊 灼熱の冬III』の一編。
 名前を隠したまま、島で熱い時間を過ごしたヒーローとヒロインですが、ヒーローがいない間に弟からいろいろ吹き込まれたヒロインは「利用された!」と思って、弟の方と結婚してしまいます。しかし、生まれた息子はヒーローの子。七年後、弟は殺され、ヒロインと息子も狙われていると知ったヒーローが彼女たちを守るために結婚を申し出るけど──というお話。よくある話なんだけど、他にもいろいろ起こるし、二人は感情的だしで、何だか読んでいて「忙しない……」とばかり思ってしまいました。
 基本的に、ヒーローとヒーロー弟とヒロイン、みんななんかめんどくさい人たち(-ω-;)。ロマンスというより、お家騒動みたいな感じで、若干「読まされている感」が漂っていました。うーん、そうだね。ロマンスというより、メロドラマ。昼の帯ドラとかソープオペラのようですね(^^;)。
 そう考えると、ジェットコースターのように起伏する展開は、決して悪くはないんですが、萌えないんだよな……。萌えなしで読むと、ちょっと疲れるかな、と(´ω`;)……。
 でも、こういうハラハラドキドキなものが好きな人もきっといると思うのですよね。だから、評価はこんなもんかなあ、と。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫