Top Page › 読書の感想 › ペニー・ジョーダン › ◆『苦いレッスン』ペニー・ジョーダン

2010 · 12 · 08 (Wed) 07:31

◆『苦いレッスン』ペニー・ジョーダン

◆『苦いレッスン』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 秘書のニコラは、新しくやってきた社長のマットを見て、息を呑んだ。8年前、私の純潔を奪った人! 彼女はそのことを恥じ入り、勤めていた会社を辞めて田舎へ帰ってきた。もう二度と会わないと思っていたのに……。けれど、彼はニコラに気づいていないようだった。("Past Passion" by Penny Jordan,1991)

『大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション』の一編。
 8年前、チャラい男にのぼせて彼の気を引くために派手なかっこうをし、パーティーで酔っぱらった18歳のヒロインをヒーローがお持ち帰り。実は何もしていません。起きたら兄が妹にするような説教でもしようと考えていたのですが、つい思わせぶりに「夕べはよかったよ♪」みたいなことを言ってしまい、動転したヒロインは彼が電話中に逃げ出してしまいます。
 そのまま8年──って長っ!(゚Д゚;) ちょっと長すぎないですか!? ヒーローの嘘を本気にしてしまったヒロイン、それだけでなく、お持ち帰りされるのを見ていたチャラ男からセクハラされて会社を辞めてしまう。
「あたしがこんなだから悪いんだ。あんなこと、もう絶対しないようにしなきゃ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
 と怯え傷つき、常に自分を戒めながら殻にこもって8年……。
 確かに何もなかったわけだから、自業自得ともきついお灸とも言えるかもしれないけど、そんなに長く苦しめる必要はなかったのではないか、ペニー先生……。せめて5年……いや3年……2年か1年くらいでも……(´д`;)。
 この長さが気になって気になってしょうがなかった。ヒーローもちゃんと謝るんだけど、

「8年だよヽ(-言-)ノキエーッ!!」
「あたしの二十代前半を返せヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!」


 とヒロインがキレにキレてもいいんじゃないか、と思いました。
 真面目すぎる女の子だったから、ちょっとかわいそうだったなあ。ヒーローも気づかないなんて鈍感なっ!ヽ(`ω´)ノ 会社の買収の段階からわかってたのかと思ったよ。
 決して面白くないわけじゃないのですが(最近こんなんばっかだな(^^;))、これだけ大きく気になる箇所があると作品の評価に自信ない……。なので、ちょっと低めにしときました……orz
(★★★)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント