Top Page › 映画の感想 › 新作の感想(2010) › □『バイオハザードIV アフターライフ』

2010 · 12 · 25 (Sat) 15:03

□『バイオハザードIV アフターライフ』

『バイオハザードIV アフターライフ』“Resident Evil: Afterlife”2010(Blu-ray)
 全世界がT-ウィルスに侵され、アンブレラ社は東京渋谷の地下要塞でウェスカーの指示により、実験を続けていた。アリスはその要塞に侵入するが、ウェスカーには逃げられてしまう。その後彼女は、ラジオ放送を続ける“アルカディア”という感染のない安住の地を目指す。(監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、ショーン・ロバーツ他)

 劇場で見るつもりだったのですが、いろいろあって行けず──orz ようやくBlu-rayで見ました。クリスマスだけど!
 しかし、東京のシーンは冒頭のみ。中島美嘉が最初の感染者役を演ったというのが話題になりましたが。地下要塞、渋谷って──樹海じゃないんだ(´д`;)。ウェスカーが富士山麓を目指していたので、「やっぱ樹海!」と期待したんだけどね。
 とはいえ、今回もウェスカーは違う人だった──3と役者が違うというのも含めて。なんかこう……もっとシュッとした人なのよ、ウェスカーはっ。理想を言うなら、ロバート・パトリックの若い頃みたいな。
 クリス・レッドフィールド役のウェントワース・ミラーは思ったよりもずっとよかったです。私のイメージよりも若すぎるように思えたけど、実年齢今年で38歳って! 童顔なんだね……。妹クレア役の人は本当に年下なんだけど、姉弟にしか見えなかったよ(家族は「母子だろ」と言ってたけど、それはいくらなんでもかわいそう……(´ω`;))。
 お話は、いつもの通りという感じです。アリス対アンブレラ、アリス対ウェスカー、アリス対アンデッドやマジニや犬。アリスがゲームに出てくるってこと、あるのかな。
 とにかく、ゲームに人気がある限り続ける気まんまんな展開。そして、ゲームやっている人は内容の如何に関わらず、何となく見るであろうという予感。次のはジルが出そうだしな……。
(★★★)
[Tag] * ★★★

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント