11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『雨上がりの恋人』エリザベス・ホイト

●『雨上がりの恋人』エリザベス・ホイト(ライムブックス)
 1760年、英国ヨークシャー。伯爵家の長女ジョージは土地差配人ハリー・パイと一緒に、妹が滞在している領地の屋敷へ向かっていた。しかし雨の中、馬車は横転。二人は羊飼い小屋で一夜を明かすことになる。その時、彼女は初めてハリーを男性と意識する。領地では羊が毒殺される事件の犯人が彼だと噂されていたが、ジョージは信じない。だが、ハリーは素っ気なく使用人としての距離を保ったままだ。("The Leopard Prince" by Elizabeth Hoyt,2007)
・〈プリンス三部作〉第2作



 前作『あなたという仮面の下は』を読んでだいぶたっているのですが、まったく問題ありませんでした。読んでいなくても大丈夫。多少つながっているのかな、と思わせるのは、作者創作のおとぎ話と「身分差」というテーマくらいなので。
 土地差配人というのは使用人の中でも身分が高いそうなので、ヒーローのしゃべり方は(最初のうち)とても丁寧。「まことに申しわけありません」「お許しください」「ご所望とあれば」──執事じゃないけど、執事萌えの方は要チェックかも(´∀`)。
 特にヒロインに対する呼びかけ「マイ・レディ」が──最初の方は「お嬢様」程度の意味だったけど、次第に「わたしの恋人」という意味合いに変わってくると……妙にエロいです(´д`*)。そして平民ですから、ヒロイン弟の伯爵に責められても不敵にこんなことを言う。

「わたしは紳士ではありません」

 ヒロインは28歳で、ヒーローは30歳。大人二人のHOTシーンは、映画『ピアノ・レッスン』の官能性を思い出させる。
 けど平民と言っても、彼は隣の領地の持ち主、グランヴィル卿の庶子である可能性もある。ていうかこの狂ったジジイはケダモノのように領地の美しい女性に手をつけ、そこら辺に子供を作りまくってるらしい(-"-;)。究極のジャイアニズム。いや、ジャイアンにも鬼畜生にも申し訳ないくらいのひどい奴です。大変不快なキャラ。
 しかし、羊殺し犯のレッドヘリングは、このジジイの存在がミソなんだよね……。うまいですよ。ちょっとくやしい(´д`;)。
 後半、ヒロインがヒーローをあきらめてロンドンへ帰るところが唐突で、流れが止まってしまったように思えて残念だったけど、それ以外は大変面白く、そしてとても切なく読めました。前作同様、脇役のキャラと会話が楽しい。特にヒーローヒロインの弟たちがいいキャラだった。
 三作目も読もう(´∀`)。
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★★ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫