09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『逃げだした愛人』ジュリア・ジェイムズ

◆『逃げだした愛人』ジュリア・ジェイムズ(ハーレクイン)
 たった一人の肉親だった姉を失ったアンは、残された甥を育てていたが、父親で姉と一緒に亡くなったアンドレアスの兄、ギリシア人大富豪ニコスが百万ポンドで甥を引き取りたいとやってくる。泣く泣く甥を手放したアンのことを、ニコスは「金で子供を売った」と侮蔑していた。4年後に再会した時も同じ気持ちだったが……。("The Greek's Million-Dollar Baby Bargain" by Julia James,2009)



 確定申告がようやく終わりました……orz この時期は精神状態がよろしくないですね。ロマンスを読んでも、気持ちがいまいち潤わなかったわ(ノ∀`)。

 ヒーロー、かなり自己中心的なお坊ちゃんです。
 ヒロインの事情は何も知らぬまま(調べるとかいう発想もない)、勝手な思い込みで軽蔑しまくり。好きになっちゃったことにもイライラして、「愛人にして気が向いた時に楽しもう」とか何様発言てんこもりです(´∀`;)。
 とはいえ、ヒロインも自分のことは何も言わないんだよね……。「どうせ信じないから」(何も訊かれないことが悲しい、とか)という気持ちもわかるけど、手の内を隠しているようにも見える。いや、これは作者の策が見え隠れということかな。
 こんなに言わないのなら、「あとでギャフンと言わせてやるために黙ってる」とかの方が胸がすくと思いますが、ヒロインにそこまでの潔さはなし。
 ヒロインの事情をギリギリまでひっぱって明かしたので、ヒーローの反省の時間が短い! 短すぎる! ページも短いが、経過時間も数分って単位じゃないか。数分! たった数分の反省では私の気が収まらないんですけど……(´д`;)。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫