Top Page › つぶやき・お礼 › 更新について2&拍手御礼

2011 · 03 · 14 (Mon) 10:39

更新について2&拍手御礼

 更新について。
 当初の予定では、今週末くらいから──と考えていたのですが、今日から再開いたします。
 なぜかというと、関東エリアで今日から「輪番停電」が実施されると聞きまして──いや、当事者なんですけどね(くわしいことは朝10時半の段階でもさっぱりわかりませんが)。
 仕事や用事が、停電ではできないという人もいましょう。その間、何をするか。携帯電話やゲーム機でのひまつぶしとか、電池式のラジオがあればそれを聞くとか(私は普段からテレビよりラジオを愛用しています)。
 でもこういう時こそ、読書ですよ読書! 電気いっさい使わない紙の本なんて節電にも最適です。
 輪番停電はだいたい3時間くらい行われるそうですが、それだけあればハーレクイン・ロマンスは読み切れる。読むのが速い人なら、文庫の長編ロマンスも読めるでしょう。
 被災された方の中のロマンス、あるいは本好きな方、あるいは差し入れなどができる立場の方がここを見られるのならば、少しでも面白い本で時間を乗り切る指針になればいいのかな、と思います。
 読書って、もっとも高度な現実逃避策である、と私は思うのです。主人公に感情移入する、物語の世界に入り込むというのはそういうことです。もちろん好みがありますから、つまらないという場合もありましょうが、その時はほら、「お勉強した」とも思えるのでは……な、ないかな、無理ある? けど、とても知的な現実逃避であることは確かなのではないかしら。
 ということで、今日から更新を再開します。ていうか、しました。
 続きは拍手のお礼です。「更新について」にコメントくださった方へ。

>Aさま
 ありがとうございます。
 私の記事にちょっとでも笑ってくだされば、というのも本音だったりします。
 ラジオの合間の曲、ほんとそう思います。電車が停まって、家までラジオを聞きながら歩いて帰った時、たまに流れてくるのを聞くと、少し緊張が抜けたです……。

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント