Top Page › つぶやき・お礼 › 元気の出るもの

2011 · 03 · 19 (Sat) 10:31

元気の出るもの

 昨日、「そうだ、楽しい本を紹介する記事を書こう!」と思い立ったのですが、自分のブログを読み直したら、私のおすすめの本って切ない系のものが圧倒的だな……。
 まあ、笑えるものや明るく楽しく爽快なもので文句なしみたいな作品自体が少ないとも言える。その点で、ロマンスではないけどジェフリー・アーチャーの『百万ドルをとり返せ!』はいいかも。
 ほのぼの温かなロマンスなら、サラ・アディソン・アレンの『林檎の庭の秘密』や、アン・グレイシーの『氷の伯爵』がいいかなあ。最近読んだリンゼイ・サンズの『ハイランドで眠る夜は』もラブコメ調で楽しかったです。

 一応ここは映画の感想サイトでもあるので、「楽しい映画」についても考えてみました。
 家族と話し合って出てきたのは、『ブルース・ブラザース』『ギャラクシー・クエスト』。笑えて泣けて、元気になれます。
『ブルース・ブラザース』にはパワフルな歌がいっぱい、『ギャラクシー・クエスト』はSFファンやオタク心をくすぐる小ネタ満載。そして両方とも、ダメな連中が何かを救いに行く話なんだよね。「サイコーだよ、おまいら(´;ω;`)ブワッ」と思えます。

 ブログ拍手、いつもありがとうございます。続きはコメントお礼&音楽のお話。

>Aさま
 コメントありがとうございます。
 リンダ・ハワードの『カムフラージュ』、私も大好きです(´д`*)。なぜか『炎のコスタリカ』だけ読んでいないので、シリーズ最初から読み直そうかな。

 この間、ラジオで『アンパンマンのマーチ』(YouTube)を聞いてびっくりしました。歌詞が深い……。
 でも実はアンパンマンって、最初のエンディングテーマ『勇気りんりん』(YouTube)が大好きで、昔よくカラオケで歌ったりしていたのです。曲が底抜けに明るくて、歌うとほんとに勇気が湧いてくる。この2曲はぜひ対で聞いてほしい。

 地震のあと、何かにつけて思い出す曲はバート・バカラック&エルビス・コステロの『God Give Me Strength』(YouTube)です。歌詞自体は失恋ソングなのですが、何よりもタイトル。

「神様、私に力をください」

 何でもいいから、みんなに力をください、と願わずにはいられません。元気玉……。
 けどバート・バカラックの曲だったら、今はこれかも──『世界は愛を求めている(What The World Needs Now Is Love)』(YouTube)(歌詞・訳)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント