Top Page › 映画の感想 › 新作の感想(2011) › □『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』

2011 · 04 · 01 (Fri) 14:59

□『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』

『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』(4/1公開)
 グリードだと思ってイマジンと戦っていた仮面ライダーオーズは、デンライナーでやってきたNEW電王と出会う。「1971年11月11日」へ飛んだ幸太郎とテディを追った映司たちだったが、40年前の世界でアンクはセルメダルを落としてしまう。「2011年4月1日」に戻った映司とアンクが見たのは、悪の秘密結社ショッカーに支配された世界だった。(監督:金田治 出演:渡部秀、三浦涼介、桜田通、高田里穂、他)

 エイプリルフールですけど、マジに見てきましたよ(´∀`;)。ていうか、こんな映画を初日の第一回目に見に行く私って、ほんとダメなおばさんだな、と思いますよ……orz(一人じゃないだけマシですか(´-ω-`))
 それはさておき──何だか、とても豪華な仮面ライダーショーを見ている気分でした。ライダーだけでなく、石ノ森章太郎の特撮ヒーロー大集合。全部じゃないけど。「これも入れんのかー」みたいなのもあったですよ……。
 1号2号のことを語ると歳がバレるので、省略。火薬いっぱい使ってたなあ……。最近、爆発シーンはみんなCGなのよね……。
 時を超えるデンライナーに乗って過去を修正していくお話なので、シンプルですがパラレルでツッコミどころ多数。けど、「仮面ライダーは正義の味方」というコンセプトを前面に出して、小さなお子様にもわかりやすい。隣席の男の子は、ライダーがどんどん出てくるシーンに大興奮しておりました。
 お祭り映画ですから、野暮なことは言わず。でも、そう思って見に行くとなかなか楽しめる、という出来にはなっていると思いますよ。

 それはそうと、あらすじ──珍しくちゃんと書いてみたけど、どっちにしろ知らない人にはまったく意味不明な文章だな(´ω`;)。私も、最近電王の映画は見ていなかったので「テディって誰だよ?」と思ったりしたのですが。
(★★★☆)
[Tag] * ★★★☆

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント