01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『縛られない関係』ヘレン・ビアンチン

◆『縛られない関係』ヘレン・ビアンチン(ハーレクイン)
 リセインの恋人ザックは敏腕法廷弁護士で名家の出身。社交界でも有名な彼を狙っている女性は多い。だけど、今は私のもの──でも、彼自身はどう思っているのだろう。縛られない関係以外、何も望まないように見える彼の子を身ごもった私は、いったいどうしたらいいの?("The Marriage Possession" by Helen Bianchin,2007)



 ヒロインが不安なようにヒーローも不安で、というお話。勘違い女が勝手に彼との結婚話をマスコミに流したりしますが、なかなか本心を打ち明けられない二人のじれじれなすれ違いがメインです。
 割と淡々としていますが、その中にヒーローの静かな不安や決意が見え隠れ。メロメロです(´∀`)。カッとしたりはしないけど、かなり強引に、断固として結婚を迫ります。ヘレン・ビアンチンのヒーローにお子ちゃまはいないなあ。
 ビアンチン作品をいくつか読んできて、不満というほどではないんだけど、個人的に気になっているのは、ヒーローの心情が少なめなこと。いや、ハーレは基本的にどれもそういう傾向がありますが(当たり前なんだけど)、ヒーローの心情を知りたいと思う作家とあまりそう思わない作家とに分かれるよね。ダイアナ・パーマーなんかは思わない方(バレバレだから)だけど、ヘレン・ビアンチンは知りたくなる。それがある意味、クオリティを保っているというか、引きを作っているとも言えるのかなあ。
「今度こそヒーローの気持ちダダ漏れかも!」
 と思って読んでしまうとかね。もちろん、作品自体も安定していないとダメだけど。
 抑制がきいている作風はとても好きなんだけど、もうちょっとヒーロー視点多めだと、妙にうれしくなって高評価になったりするんだろうなあ。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫