09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『ハーレムの花嫁』アン・ヘリス

●『ハーレムの花嫁』アン・ヘリス(ハーレクイン)
 地中海を渡りキプロス島をめざしていたエレナたち一家を海賊が襲い、彼女はオスマン帝国のハーレムに売られてしまう。父を失い、弟とも引き離された彼女を買ったのは、英国貴族を母に持つ男スレイマン。異教徒など野蛮人だと思っていたエレナにとって、彼の知性や寛大さは意外なものだったが、国に帰してほしいと言う彼女に対してはこう言い放つ。「決してここからは出られない。おまえは私のものだ」("Captive Of Harem" by Anne Herries,2002)



『大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション』の一編。
 シークものが苦手なこともありますが、こういうヒロインがハーレムにさらわれて、というロマンスのファンタジーとして定番の作品を読んだことがなかったように思います。
 例によって「野蛮人!」とヒロインに罵られますが、イギリス人とのハーフなので、いろいろ悩めるヒーローです。父親から望まれている息子としての義務へのプレッシャーや、イスラム教とキリスト教との橋渡しをしたいとか、恵まれた境遇故に見えてこなかったことなども、彼女との出会いから気づいていきます。
 ヒロインもちょっと頭に血が昇りやすいお嬢さんですが、割と柔軟に対応していきます。鉄火肌なので、ハーレムを支配している底意地の悪い寵姫にも敢然と立ち向かう。世間知らずなので怖い者なしという感じですが、この寵姫の意地悪が何だかトゥシューズに画鋲を入れるみたいな稚拙なもので(^^;)。だからか、ハーレムの描写は昔の少女マンガ風。ハーレムのことなんか何にも知らないのに、妙になつかしかったり(思い込み)。
 中世とかシークものでは、尊大だけど実は優しいヒーローと、腹が立つほど勝ち気なヒロインの組み合わせってなかなかいいと私は思っているのです。現代女性の感覚と折り合わせるのは難しそうだけどね。ハーレムの女たちの立場や、宦官とか、改宗しないと結婚できないとか、そういう因習は深く考えているとどんよりしたりするのですが、この作品は展開が早くてあまり気になりませんでした。
 ハーレとして望まれているものてんこ盛りで、少女マンガ好きの初心者の方にも安心しておすすめできます(´∀`)。
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫