Top Page › 読書の感想 › ダイアナ・パーマー › ◆『キスして、王子さま』ダイアナ・パーマー

2011 · 05 · 08 (Sun) 09:42

◆『キスして、王子さま』ダイアナ・パーマー

◆『キスして、王子さま』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 去年のクリスマス、やどり木の下でキスされた時から、ダネッタはボスのケイブを意識し始めたが、彼はそれ以来、まるで自分を弟のように扱う。口を開けばケンカばかりで、つい「私はあなたを魅力的だと思わない」と言ってしまう。理由を問い詰められて、ダネッタは正直に「プレイボーイだから」と答える。一夜限りの情事など、自分にはできそうにない。("His Girl Friday" by Diana Palmer,1989)

 今月のハーレクイン文庫新刊。再刊です。
 ヒロインに負けず劣らず意識しまくりのヒーロー。彼女を手に入れるためには結婚しなければならない、ということに悩みまくり、どんどん行動が変になっていきます(´∀`;)。
 けど、ほとんどの場をさらうのは、ヒロインのペット、イグアナのノーマン。まだ子供ということですが、1メートルあるらしい。しかも、ヒーローはイグアナというか、爬虫類が嫌い。彼女の部屋へ行って、くわっと威嚇されると、

「わあっ!Σ(゚Д゚;)」

 と悲鳴をあげて廊下に飛び出す。
 あるいは、一人で悶々と寝ているところに侵入され、

「誰か!ヽ(´Д`;)ノキャーッ」

 と助けを求める。(むろん来るのはヒロイン)
 ……いや、楽しかったですけど(^^;)。とりあえずヒロインは幻滅しなかったようだし。私はヘビはダメだけど、イグアナなら平気(足がないのはイヤ)。でも、ダイアナの作品で、ヘビを飼っているヒロインだかヒーロー(身内だっけ?)の話もあったよね、確か……。本人かお子さんが好きなのかしら。
 つまり、ヒーローが結婚を決意するまで振り回される気の毒なヒロインのお話です。これも定番話ですけど、初エッチのあと動転のあまりヒロインを誤解させる、というヒーローって多いなあ、と改めて思いました。
 鬼畜な部分は少なめ。ヒーローのいろいろな意味でのとっちらかりようを楽しみたい方におすすめです。あ、あとヒロインが酔っぱらって「そんなのらめと言っていたけど、昔出た時もこう書いてあったのかな。
(★★★☆)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-13-00:58

- URL [ 返信 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-13-01:10

- URL [ 返信 ]

こちらこそよろしくお願いします

 こんにちは。コメントありがとうございます。
「らめ」問題は気になります……。昔のものが再刊されると、レコードやビデオがCDやDVDに変えられていたりしますよね。そのくらいは別にそのままでもいいんじゃないかと思うんですが(^^;)。
 リンクの件はぜひぜひ。こちらからも貼らせていただきますねー。
2011-05-13-08:22

三原 白 http://miharashiro.blog5.fc2.com/URL [ 返信 * 編集 ]

こんにちは

さっそくリンク登録させていただきました。
ありがとうございますv-237
今『改心したプレイボーイ』読んでいる途中ですが、ヒロインが強くてヒーローにやり返しているところが痛快ですよね。先が楽しみですv-238また寄らせていただきますねv-290
2011-05-14-12:23

れさぽん URL [ 返信 ]

 れさぽん様
 リンク、ありがとうございますー!
 これからもよろしくお願いいたしますね。『改心したプレイボーイ』の感想楽しみにしています!
2011-05-14-14:13

三原白 http://miharashiro.blog5.fc2.com/URL [ 返信 * 編集 ]