01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

□『ヒックとドラゴン』

『ヒックとドラゴン』"How to Train Your Dragon"2010(Blu-ray)
 はるか北にあるバーク島に住むヒックは、バイキングの族長の息子。だが、ひ弱な彼は、いつもドラゴンに来襲される村での戦いでは邪魔者扱いだ。しかしある日、自分で作った投擲機で誰も姿を見たことがなかったドラゴン、ナイト・フューリーを捕らえることができる。だがヒックは、傷を負ったナイト・フューリーを殺すことができなかった。(監督:ディーン・デュボア、クリス・サンダース 声の出演:ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー、クリストファー・ミンツ=プラッセ他)



 前から聞いていたのですが、ドラゴン──ナイト・フューリーである「トゥースレス(字幕や吹替では「トゥース」)」(「歯なしちゃん」ということか)の表情が猫にそっくりです。
 特に、実家で飼っている全然人になつかなくてすぐ人の手を噛む超凶暴な猫に──orz 怒った時の顔とかほんとにそっくり。あいつら、マジで「殺す」とか考えてるよな(´д`;)って顔するんだよね。
 そんな奴が犬のようになついたり、ヒックの言うとおり空を飛んだりするなんて、
「嘘だ!ヽ(`Д´)ノ」
 と思わなくもないですが(^^;)、かわいいからいいです……orz 見た目は本当にかわいいんだもの( ;Д;)。瞳孔まん丸の表情の愛らしさにだまされて何度流血したことか。
 害獣としてしか彼らを認識しない他のバイキングたちと違って、ヒックはドラゴンを理解し、共生の道を探ろうとする。お話はお約束ですが、トゥースレスのかわいらしさと飛行訓練シーンの迫力に魅せられる。
 そんな感じで楽しく見られたけど、最後は何だか、ドラゴンがポケモンみたいに見えてきたなあ……。ヒックが、
「トゥースレス、君に決めた!」(アニメ見てないですけど)
 とでも言いそうだ、と思ってしまったよ(^^;)。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫