09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『不機嫌な花嫁』デボラ・シモンズ

●『不機嫌な花嫁』デボラ・シモンズ(ハーレクイン文庫)
 19世紀初頭、ロンドン。商人の娘で莫大な財産の相続人であるメリッサは、貴族の称号を手に入れたい母親に連れ回される社交界のパーティにうんざりしていた。その冷ややかな態度のせいで“氷の女王”と言われる彼女に近づいてきたのは、シェフィールド子爵レイトン。父親の賭博癖のため、資産を持つ女性と結婚したいことを、彼は隠そうとしなかった。("Fortune Hunter" by Deborah Simmons,1992)



 来月の文庫新刊だというので、再読しました。
 面白かったのですが、私の好みからすると少しラストに爽快感が足りない……。
 ヒーロー、とても愛している屋敷があり、それだけはどうしても手放したくなくて、金持ちの娘との結婚を決意します。白羽の矢が立ったのがヒロイン。真意を隠さずに接近するのですが、親密になるにつれすっかりヒロインに惚れ込みます。
 親しくなる前にした不用意な賭けが結婚式直後にバレて、初夜を待ちわびていたヒーローを寝室から閉めだしたりするところくらいまではとても楽しく読めたのですが、どうもラストの収まりがね……。
 ぶっちゃけてしまうと、お金のために結婚したのに、夫婦ともども貧乏になっちゃう、というオチなのです。このオチでは──もう少し爽快感がないと、なんか座りが悪かないかなあ(´д`;)。「貧乏になっちゃったよヽ(゚∀゚)ノアハハハハ」と開き直れとまでは言いませんが。
 いや、一応そういう方向にはなっているし、丸く収まってはいるのですが、犯人とはまた別に不快感を覚えたキャラ(私が、ですよ)がうやむやなままに思えて、どうもモヤモヤしちゃったんですね。
 ただ、それもまた「塩梅」という奴で──これで全然大丈夫、という人がいるのもわかる。私の感想はあくまでも好みです。
 あ、いつものことですけどね(´∀`;)。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫