09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

▼『真夜中の誘惑』リサ・マリー・ライス

▼『真夜中の誘惑』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 大富豪の令嬢であるクレアは、長年患っていた病気を克服し、父親から独立しようとしていた。就職をし直した会社の同僚に誘われて来たクラブは、怪しい雰囲気だが世間知らずのクレアにとってたまらなく刺激的だった。だが、しつこく誘われて困っているところを助けてくれたバドという男性の魅力はそれ以上だった。("Midnight Run" by Lisa Marie Rice,2002)
・〈ミッドナイト〉シリーズ第2作



 うおお、読み返してみたら、シンシア・イーデンのシリーズタイトルと丸かぶりではないですか。早川……ちょっと調べてあげればいいのに。(関係ないけど「いーでん」て変換してみたら「E電」って出たよ。ナツカシイナー(´ω`))
 まあ、私にとっての〈ミッドナイト〉シリーズは、こっちの方です。
 しばらくお休みというか、仕事が忙しくて再読すらままならなかった間になぜこれを、シリーズ真ん中の作品を読んだのか。
 シリーズ真ん中だからです(^^;)。この作品は(私の中では)ちょっと損していると思ったんですよね。とにかく強烈な第1作『真夜中の男』、大好きな第3作『真夜中の天使』にはさまれて、しかも『真夜中の男』を読んでいないといまいちわかりにくい展開、という──シリーズのみそっかす的で、かわいそうな印象が残っちゃったのです。
 だから単独で読んだらどうなんだろう、と思って再読したんだけど──なかなか楽しめました。お互いにひとめ惚れしたバカップル話ですね。
 一応シリーズものの一つなのでサスペンスに分類しときましたけど、その要素は添え物程度で、話の骨は「ヒーローの過剰な過保護」。何も知らないで週末を一緒に過ごしたのち、ヒロインが長年の病気を克服したばかりと知り、「あんなに乱暴にしちゃった(´・ω・`)」と反省。しかも重篤だった時期に彼女が誘拐されたのを救ったのがヒーロー自身(警官なので)だったので、それが頭をよぎってたまらず、禁欲するという極端さ──が、メイン(^^;)。
 後半、どうしてもヒロインを避難させねばならない状態に陥り、言い分に一つも耳を傾けてくれないことに彼女は怒る。ヒロインの世間知らずなお嬢さんぶりにイライラするけど、本当にバカップルらしいケンカ。
 他にもいろいろ気になる部分(仲直りしようとヒロインがしかけることとか)はありますが、ヒーローの突飛でダダ漏れな妄想とか、萌え死に寸前のメロメロ状態にかわいらしさすら感じてしまった。リサマリのヒーローらしさでいえば、かなり上位かも。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫