09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『もう一度恋をしたくて』シェリー・トマス

●『もう一度恋をしたくて』シェリー・トマス(ソフトバンク文庫)
 娘を公爵と結婚させる──母の執拗な野心と若き日の恋は、将来公爵位を約束されたトレメイン侯爵キャムデンとの結婚へジジを駆り立てた。策略を巡らせ彼の婚約者を排除し結婚したジジは、ほどなく報いを受ける。真実を知ったキャムデンは異国に旅立ち、それから10年、彼女からの離婚請求を受けるまで、英国に戻ってくることはなかった。("Private Arragements" by Sherry Thomas,2008)



 最初の方、ちょっと読むのがつらかったです。特に、ヒロインがヒーローの婚約者の手紙を偽造して、結婚するところ。
 それはどこもかばうところのない卑劣な行為でしかなく……あまりにも愚かで──でも一番きつかったのは、すごくそれが生々しかったこと。いやー、ロマンスじゃないわー、それーっ!(´д`;)
 ただ、結婚式の直前にその婚約者が本当に結婚したことをヒーローは知り、相手の名前が違うことからヒロインの索を知るに至った時、何だかシューッとそれまで感じた息詰まりが消えていきまして──かわりに生まれたのはこんな気持ち。
「この人たち(ヒロインとヒーローとその婚約者)は、いったい何をしているの?」
 いや、
「何もしていなかったんだな」
 という気持ち。
 三人ともとても若く愚かで、ヒーローは特に純粋で──でも、それぞれ自分を持っていない。ヒロインは愛している上に都合のいい彼を手に入れることしか考えていないし、婚約者は彼のことをぼんやり想いつつも自分の意志がなく親まかせ、ヒーローは自分の高潔さにばかり囚われ本当の気持ちから目をそらしている。
 婚約者はともかく、ヒーローとヒロインにそのあとの10年は必要であったと思います。人間的に成長するための時間だね。ヒロイン母も含めてね……。この人も困った人だったけど。
 しかし、その10年間と再会後の二人の気持ちと行動があまりに痛くて、甘みもほとんどなく、やはりきつかったです(読みにくかったわけじゃないけど)……。最後のまとめ方も少し盛り上がりに欠けるし……。
 でも、とてもいい小説だとは思う。私にはちと合わなかっただけ(^^;)。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ソフトバンク文庫 ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫