Top Page › 映画の感想 › 新作の感想(2011) › □『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』

2011 · 06 · 25 (Sat) 06:58

□『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』

『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』2011(6/11公開)
 34のスーパー戦隊の力すべてを注ぎ込み、宇宙帝国ザンギャックの侵略から地球を守ったレジェンド大戦──彼ら戦士の力は宇宙に散ってしまう。数年後、再びザンギャックの手が伸びた地球へやってきたのは海賊戦隊ゴーカイジャー。彼らはスーパー戦隊の力を「レンジャーキー」によって受け継いでいた。

 もう、あらすじだけで勘弁して……orz ちゃんと書いたから。
 ついに仮面ライダーだけでなく、戦隊単体の映画も見に行ってしもた。しかし、実は戦隊ものに思い入れはないのよね……。あくまで今テレビでやっている『ゴーカイジャー』のつじつま合わせのためというか。『ゴセイジャー』は最初の1、2回で挫折したし。orz
 何だかとっても長く感じましたが、それは戦隊もの特有の撮り方にもあって──5人全員の見せ場を平等に出すんですよ。何かに驚いたりしたら、ハッとした顔を5人(だから今回は10人)分、見せなきゃいけない。アクションシーンでも、一人一人(色別に分けたりもしてましたが)個性的な戦いぶりを同じくらいの時間映す。それだけでも物理的に長くなるよね。
 戦隊ものはあくまでも子供向けだから、それに異論はありませんが、やっぱりテレビ的。
 大人目線で評価をしてもしょうがないので、まあこのくらい。
(★★★)
[Tag] * ★★★

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント