09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

□『SUPER 8/スーパーエイト』

『SUPER 8/スーパーエイト』2011(6/24公開)
 1979年オハイオ州。母を亡くした14歳の少年ジョーは、深夜に仲間たちと8ミリカメラ「スーパー8」で自主映画を撮影中、列車事故に遭遇する。列車は大破するが、その時倒したカメラは、写ってはいけないものを撮影していた。(監督・脚本:J・J・エイブラムス 製作:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ロン・エルダード他)



 なんというおっさんホイホイな映画……!(って、私はおばさんですが(^^;))
 監督のエイブラムスは、1966年生まれだそうです。私はもちろん、偶然なのかそろえたのか、映画に出てくる大人たち(主人公たちの父親とか)の実年齢とも同世代。さらに、1979年の私と主人公たちも同世代。郷愁というレベルじゃないです。まったくのど真ん中。みんな同じ中学に通ってる!
 何より私、8ミリで映画を撮っていたことがあるのです。日本ですから、コダックのスーパー8ではなく、富士フィルムのフジカシングル8ですよ。仲間を集めて、脚本書いて、最初の数シーンは撮影したんだよね。未完のまま挫折しましたが、それはフィルムと現像代が高かったから。だから、フィルム代を出していた監督の子の家はお金持ちなんだなー、とすごく実感したよ(^^;)。
 エイブラムス流の『E.T.』であるともいえるし、ネットなどの感想も賛否両論という感じで、果たして世代をはずれた人にどう見られるのか、というのは私にはよくわかりません。最後、宇宙人があっさり説得されすぎ、とも思う。
 でもねえ~、どうしても嫌いになれないよ。だってさあ、この映画には、ロメロのゾンビがあり、ルービックキューブがあり、ソニーのウォークマンがあり、『マイ・シャローナ』があり──。
 恥ずかしくも懐かしく、愛おしい中学生の私がいるんだもの(´д`;)。
 ある意味、究極の「中二映画」と言えるのでは。あっ、鬱展開じゃないから、ダメかな?
 それはさておき、エンドクレジットが始まっても、席を立ってはいけませんよ。すてきなおまけつき。
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫