09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『誘惑のルール』サブリナ・ジェフリーズ

●『誘惑のルール』サブリナ・ジェフリーズ(扶桑社ロマンス)
 冒険に強いあこがれを持つ伯爵令嬢アメリアは、舞踏会でルーカスという厳しい風貌のアメリカ軍将校に興味を持つが、ほどなく彼が密命捜査中で、自分の継母ドリーのことを調べていると知る。そんな……きっとドリーとは別人のはず。アメリアは事情を探るために彼に近づくが、ルーカスもまた彼女から情報を得たいと思っていた。("Never Seduce A Scoundrel" by Sabrina Jeffries, 2006)
・〈淑女たちの修養学校〉シリーズ第1作



 お互いに腹の探り合いが動機で近づき、好きになったはいいけど発端が不純だったもんですれ違い、というお話。
 基本的にはバカップルな二人です(^^;)。いきなり真昼間から何をしているのか……。
 二人の下手な駆け引きが描かれる前半はちょっと読みづらかった。でも中盤でヒロインがさらわれ、それをヒーローが追いかけ、そのまま駆け落ち──という流れになってからは面白かった。ヒロインが捜査について知っていることを打ち明け、ヒーローも次第に自分のトラウマや犯人を追う理由を話していく。
 実はかなりつらい過去があったヒーロー。そのせいで、ヒロインへの愛を認めたくない、認めて惚れた弱み全開になるのが怖い、と頑なに考えつつ、結婚式の時の自分の様子を「ひどかった」としょげるヒロインに対して、

「僕にはそうは見えなかった。君は本当にきれいだったんだ。君はいつだってきれいだよ」

 と思わず言ってしまい、あわてたり。周りにはバレバレ。優しいけど、口下手で不器用な男です。
 前半がもう少しテンポよかったら、とちょっと残念ではあるんだけど、ヒーローのトラウマの原因になった出来事を知り得たことや、彼自身のキャラがなかなか気に入ったこともあり、おまけの評価です。
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 扶桑社ロマンス ★★★★ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫