09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『天使と悪魔の結婚』ジャクリーン・バード

◆『天使と悪魔の結婚』ジャクリーン・バード(ハーレクイン)
 一族が主催する慈善仮装パーティで真っ赤な悪魔の扮装をしたエミリーは、黒衣の天使に扮した実業家アントンと出会い、あっという間に恋に落ち、結婚した。だが新婚旅行中のささいな口論から、アントンは結婚の真意をエミリーにぶちまけてしまう。彼はある復讐のため、彼女に近づいたのだ。("The Billionaire's Blackmailed Bride" by Jacqueline Baird, 2008)



 ヒーロー、姉がヒロイン父(故人)に捨てられて自殺したことを恨んでいます。ヒロインとしては、父がそんなことをしたとは思えない。離婚しようかと思ったけど、兄と伯父が経営する会社にヒーローが融資していて、結局は脅迫されて結婚生活を続けるはめに。
 とにかく自己中で横暴なヒーローですが、結婚前、突然訪ねたヒロイン宅で彼女がきれいなかっこうしているのを見て、

「別の男に会いに行くのか!? そんなの許さん(゚Д゚)ゴルァ!!」

 とばかりにいきなりプロポーズ、というわけのわからない行動に出るほどヒロインに夢中です。(彼女は叔父さんの誕生パーティのためにおしゃれしていただけ)
 復讐のために近づいたことを知ったヒロインの当然の反発を受け入れられず、離婚すると言われても、

「きみを引き止めるためなら、なんでもする」

 とさりげなくメロメロ発言。(もちろんヒロインは別の意味にとりましたが)
 他にも自覚なしの溺愛故にいろいろやらかして、そのたびに墓穴を掘りまくっていたヒーローでした。最後には軍隊まで動かします。
 なかなかの暴走ぶりに萌えますが、どうもヒロインの流され具合が……orz ジャクリーン・バードのヒロインって、みんなこんな感じだったっけ? この間読んだのも確かにそうだったけど。
 ヒロインがもうちょっと毅然としていたら、好みピッタリなんだけどなあ。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ヒストリカル ライムブックス ★★★★ ★★★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫