09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

□『マイティ・ソー』

『マイティ・ソー』"Thor" 2011(7/2公開)
 現代、アメリカ・ニューメキシコ州。天文物理学者のジェーンは、空から落下してきた男を発見する。彼は、かつてこの地球を巨人の侵略から救い、神話にもなったアスガルドの王オーディンの息子ソー。傲慢なふるまいを父にとがめられ、彼の武器であるムジョルニアとともに地球へ追放されたのだ。(監督:ケネス・ブラナー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、浅野忠信、アンソニー・ホプキンス他)



 私は原作コミックのマイティ・ソー自体あまり知らないし、北欧神話にもくわしくないのですが、『ジ・アベンジャーズ』という映画を見るためには見ないといけないと家族に言われたので、見に行きました。ひどい理由でごめんなさい……orz
 暴れん坊が父親から勘当されて、というお話なんだけど、なぜか、
「お前はなんておてんばなんだ! しばらく人間界で修行してきなさーい!」
 という魔女っ子ものを見ている気分に……。人間界での修行(?)はほんのちょっとだけど、ちゃんと成長して、ムジョルニア(魔法のハンマー。ジェーンの助手によれば「ムニョムニョ」)に選ばれたスーパーヒーローになります。ソーとロキ(ずる賢い弟。ソーは彼にはめられた)が戦うシーンは、『魔女っ子メグちゃん』の最終回を思い出したよ(ふ、古いよね……orz)。
 しかしネットでの評判どおり、
「期待しないで見るとけっこう面白い」
 というのは本当でした(ほめているのか、けなしているのか(´д`;))。きっちりとした絵作りと、シンプルでダレないストーリー構成。ナタリー・ポートマンはきれいだったし。浅野忠信は空気だったけど(^^;)。
 とはいえ、あとはそんなに思い入れできるところはなく──でも、人によって萌える、あるいは燃える箇所さえあれば、もっと楽しめると思います。私はもう少しおっさんの方が好みなのだ……。それとも、2Dで見たせい? 3Dで見ればまた違うのかしらね? けど、映画はできれば2Dで見たい(TωT)。(もー何でも3Dにするのやめて~。・゚・(ノД`)・゚・。)
『ジ・アベンジャーズ』への布石が楽しかったから、評価は期待をこめてちょっとオマケしました。

 ところで、「まいてぃ・そー」と打って変換したら、
「マイティ・そ~」
 と一発で出て悶絶した(Google先生!)。すげー弱そー(´∀`;)。
 きっとこいつはムジョルニアじゃなくて、「ムニョムニョ」を持っているニセモノに違いない。
 それからついに、

「最後にオマケがあるから、エンドクレジットで席立つなよ(゚Д゚)ゴルァ!!」

 と脅し注意書きが最初につくようになりました。終わる頃には忘れて帰っちゃう人がいるかと思ったけど、そんなことなかったようです。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫