09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『秘密めいた再会』ジャクリーン・バード

◆『秘密めいた再会』ジャクリーン・バード(ハーレクイン)
 大学生だった頃、フィービーはギリシアの大富豪ジェド・サビデスとつきあっていた。初めての恋に夢中だった彼女は、彼が妊娠を喜んでくれると思っていたが、彼から返ってきたのは「子供は僕の予定表にはない」という非情な言葉。フィービーは流産し、彼の元を去った。それから5年──二人はあるパーティーで再会する。彼女にはジェドに絶対知られたくない秘密があった。("The Sabbides Secret Baby" by Jacqueline Baird, 2010)



 今月の新刊です。最近、プチブームなジャクリーン・バード。
 原題で内容はバレバレですが、ヒロインは本当に流産しているのです。でも、シークレットベイビー。どういういきさつかは、読んでのお楽しみ。
 けど、またまた怒ってたよヒーロー。子供のことをヒロインが黙っていたのは自分の言葉のせいなのに、

「そんなつもりで言ったんじゃないもん!(`Д´)」

 と彼女の誤解ということにして、逆ギレしまくり。どうして「ごめんなさい」が言えないの!?(# ゚Д゚) カツオのように耳つかまれて、サザエに怒鳴ってもらえ!ヽ(`Д´)ノプンプン
 でも後半はもう、本人もそういうところを自覚していて、どうにもひっこみがつかないから、「逆ギレしたまま、押し切ろう」とヒロインに結婚を迫ります。
 負い目も罪悪感も覆い隠して、あくまで強気で傲慢。そのせいで最後に一気に崩壊、情けない姿をさらします。
 この情けないところをもっと読みたいのにな~。半分くらいこれでもいいくらいだよ。
 傲慢なお子ちゃまヒーローだと、ヒロインへの愛が切実であればあるほど、情けなさを増幅させるはずなのだが──どうしてそうならない?(きっとそれは、ハーレ的にNGだから) この作品はけっこう情けない方だけど、私的にはもっともっとщ(゚д゚щ)カモーン──って感じ。
 ならばせめて、情けなさを切なさに変換して、なおかつヒロインが強烈にしっぺ返ししているものが読みたいなー。ほとんどそれを探すために読んでるようなものだなー>私
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫