09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『架空の恋人』ヘレン・ブルックス

◆『架空の恋人』ヘレン・ブルックス(ハーレクイン)
 社長秘書のジーナは、社長の息子ハリーに一年間片想いしていた。だが、彼は決して振り向いてはくれない。つらい想いを断ち切るため、長年勤めた会社を辞めてロンドンへ移ろうとしているジーナに、彼は問う。「ここを出ていくのは、恋人に裏切られたせいか?」──彼女が思い浮かべたのは、ハリー自身だった。「違うわ。関係を終わらせたいと決めたのは私の方よ」("The Billionaire Boss's Secretary Bride" by Helen Brooks, 2008)



 珍しく私好みのヘタレヒーロー(´д`*)。
 しかも、「自分で自分に嫉妬」という、もっとも無駄な苦悩を味わわせるおいしいシチュエーション。

「僕はあれこれ言いすぎた。それもつまらないことばかり」

 と終盤で反省したように、ヒーロー墓穴を掘りまくり。「口は災いのもと」を地で行っています。
 序盤ではちゃんと自覚もしていないので、不器用というか、とにかく引き止めたくて必死なあまり、口説き方がすごく下手ピーです(´∀`;)。やったことないから探り探りというのが見え見えなのですが、彼自身によって先入観を植えつけられたヒロインにはわかってもらえない。
 彼女が本人を「架空の恋人」に仕立てて、いろいろその「彼氏」の話をするたび、いちいち腹を立てる。

「そんな男は、君にふさわしくない!」

 ──当然ヒロインに、「よく言うわ(-"-;)」とひそかに突っ込まれていました。知らないって怖いよね……。
 そのあとも涙ぐましいというか、その場の思いつきというか、何でも利用してしつこく彼女を引きとめようとしますが、そう簡単には伝わらない。一生分の苦労をしたのではないか、と思いますが、ここまで報われないとスカっとするですよー!ヽ(゚∀゚)ノ(もちろんちゃんとハッピーエンドですけど)
 ぐるぐるじれじれな展開なので、イライラしちゃう人もいるかもですが、私はとっても楽しみましたー(´∀`)。
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫