09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『二十四時間のシンデレラ』ケイト・ウォーカー

◆『二十四時間のシンデレラ』ケイト・ウォーカー(ハーレクイン)
 昨日結婚式を挙げたばかりのリリーは、目覚めた時の夫ローナンの豹変ぶりに驚く。「僕は出ていく。もう二度と戻らない」──昨日は完璧な一日だったのに……いったい何が起こったの? 必死に引き止めるリリーに、彼は言う。「すべてを知りたければ、君の弟に聞くべきだよ」("Wife For A Day" by Kate Walker, 1998)



『ハーレクイン・クラシックス 悲しみの果てに』の一編。
 いきなり出ていった夫に( ゚д゚)ポカーン状態のヒロイン。
 ヒロインの弟(ミュージシャン)は三年前から失踪中。彼女が置き去りにされてからすぐに戻ってくるのですが、三年の間にしでかしたことのすべては語らない。
 ヒロインは出来が悪かろうがたった一人の肉親(両親を火事で亡くして彼女が面倒を見てきた)なので、弟の言うことを信じてヒーローを単純に責めてしまうのですが、それを彼は誤解する。
 確かにヒーローとしても、事情すべてを打ち明けることに抵抗あるだろうというのはわかります。つらいことだし、冷静になれなそうにもない。けど、二人の誤解に関しては書き方としての作為を感じる。理屈として無理がないのに、あまり自然に見えないというのは残念だわ。ましてや、基本的に二人の言い争いで話が進むというのに。
 それに、弟のしでかしたことが重くてね……orz 死人が出ているんだよ。若いし、直接手を下したわけじゃないにしても、被害者側からしたらどうなのよ? 感情的に許せる?
 お話的には許していたし、それももちろんありえることだけど、私は何だかモヤモヤしました。手放しのハッピーエンドとは思えなかったなあ。
 書き方によってはもう少し後味のいいものになっただろうに、とも考えちゃうので、返す返すも残念です。
(★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫