11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『あの虹を見た日から』アイリス・ジョハンセン

◆『あの虹を見た日から』アイリス・ジョハンセン(二見文庫)
 元スタントマンの兄の療養費を稼ぐため、映画界でも一流のスタントウーマンとして働くケンドラは、次作映画のパーティで監督のジョエルと出会う。誘われるまま一夜をともにするが、彼はケンドラのことを仕事が欲しい新人女優だと勘違いしていた。("Capture The Rainbow" by Iris Johansen, 1984)
・〈セディカーン〉シリーズ



〈セディカーン〉シリーズは安定した面白さと読みやすさがあるなあ(´д`*)。
 シリーズには入っていないみたいですが、『嵐の丘での誓い』の関連作でもあるようです。『ふるえる砂漠の夜に』の数年前の話で、脇キャラの女優さんが名前だけ出てくるってあとがきに書いてあったけど、憶えてないわ(^^;)。
 出生時の複雑な事情と淋しい幼少期を送った影響で、ひねくれているヒーロー。ヒロインも、誰にも頼らず自分の身体一つでたくましく稼ぐプロフェッショナル。ジョハンセンのヒロインらしいです。
 二人とも我が強いので反発しあうのですが、ヒーローのメロメロ過保護ぶりは微笑ましい。何の危険もないのに過保護というのも楽しいけど、何といってもヒロインはスタントのプロですから、始終気が休まらない状態。八つ当たりして疲れさせて、根を上げさせようという子供じみた作戦を実行し、自爆しています(´∀`)。
 でも、最後にはこんなすてきなことを言ってくれる。

「ただいっしょにいて、愛情をそそぐことを許してくれれば、それでいい」

 ヒロインが愛してくれているかわからなくてもこういうことを言ってしまえるヒーローが、私は好きだ。捨て身になんて、なってしまえばそんなにつらいもんじゃないよね。
 軽めの読み口なので、お疲れの時には最適の作品ではないかと。

 それにしても、この作品の中に描かれるようなスタントは今、あんまりやらないのではないか……。
 基本的に生身でできるものはなるべくそっちを選択するようですが、命に関わる危険なものはやはりCG合成だろうなあ。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫