09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『ファースト・レディ』スーザン・エリザベス・フィリップス

◆『ファースト・レディ』スーザン・エリザベス・フィリップス(二見文庫)
 夫の大統領亡きあともファースト・レディの役目を担わされていたニーリーは、疲れ果てたあげくホワイト・ハウスを脱走。一人旅の自由を満喫中にジャーナリストのマットと彼の元妻の娘2人と知り合い、4人はモーター・ハウスでアイオワを目指す。



 面白かったです。ヒーローがズルくない! スーザン・エリザベス・フィリップスの作品でズルくない奴を読んだことあったかな、と思うくらい。
 ズルイヒーロー、というのは、自分のプライドやルールを笠に着て、常に逃げ道を用意している奴、あるいは本当に逃げる奴。お子ちゃまヒーローや鈍感なヒーローも同じようなことをするんだけど、彼らには自覚がない。SEPのヒーローのたちの悪さは、これを自覚してやってるところ。自分の責任から逃げようとするだけでなく、ヒロインの気持ちすら利用したりするもんね。
 私、けっこうこういうのって許せないっていうか、人間としてどうよっ!? って思ってしまうんだよね。そんなんばっかりのヒーローなのに、どうして読んでしまうのか……orz ダイアナ・パーマーとかもそう思うんだけど、なぜなんだろうなあ。
 それはさておき、今回のヒーローにはそういうイライラ感がなかった。多分、彼がやっていることが、彼の責任以上のことだったからなんだろうな。ここまでやる義理は全然ないのにさ。そんなお人好し故に、鈍感でヘタレな奴だからなかなかヒロインへの愛を自覚できないけど、最後はがんばってたし。
 でもこの作品はやっぱり、女性陣が魅力的だった。父親と周囲の環境によってセレブロボットに仕立て上げられたニーリー。ティーン特有に見える態度の下に誰からも必要とされない悲しみを秘めたルーシー。そして、最強の赤ちゃん、バトン。ニーリーとルーシーの関係は、『あなただけ見つめて』のヒロインと妹を彷彿させる。
 ルーシーとバトン姉妹に枚数を費やしたせいか、いつも入ってる脇役のロマンスがなかった。捜査官コンビが男女だったので、一瞬「ええーっ!?」と思ったけど(^^;)。そういえば、このコンビも女性の方が歳も経験も上だった。女性上位というか、女の方が偉い話って好きだな。
(★★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫