09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『ボタンひとつの誘惑』ナタリー・アンダーソン

◆『ボタンひとつの誘惑』ナタリー・アンダーソン(ハーレクイン)
 ニュージーランドに戻ってまだひと月だというのに、今日もソフィは忙しい家族のお願いを断れなかった。私にだって、やりたいことがあるのに──と思いながら赴いたのは、ある財団理事長のオフィス。型破りな実業家でもある彼は、大胆に彼女を誘惑してくる。でも、それを拒否する理由なんかある? 一度だけでも奔放になっても悪くないかもしれない。("Unbuttoned By Her Maverick Boss" by Natalie Anderson, 2010)



 今月のハーレクイン・ディザイアの新刊です(11/5刊)。
 ヒーローはこんなことを言います。

「原因は君じゃなくて、僕だということ」

 これはそのシーン前に起こったことに対しての言葉なのですが、作品の肝にもなっています。
「彼女に手を出したら、それだけでは終われない=そんな女に手を出すべきではない」
 つまり、俺じゃなくて彼女が悪いんだし!ヽ(`Д´)ノ と全力で言っているわけです。まあ、よくいるヒーローだけどさー(´∀`;)。
 たいてい「愛している」と気づいて、うやむやになっちゃいますが、この作品のヒーローは愛より先に気づいて、

「君は僕にはふさわしくない(´・ω・`)」

 と思ってしまう。
 こういう自己否定ヒーローは大好物なので、後半はとてもツボな展開でした。展示会のくだりでの大失敗も、結婚式で取り返したし。
 でも前半、ちょっと焦点がボケていたような。一家の中で浮いた存在で、家族に頼まれるとイヤと言えない自己評価の低いヒロインの話に流れていきそうだったのに、途中でグイッとヒーローの方へ曲ってしまった感じ。前半の問題を解決していないわけではないのですが、印象が散漫です。ヒーローとヒロインの問題、どちらかだけにしておいた方がよかったんじゃないかな。
 両方好みの設定なので、すごくもったいないと感じました(´-ω-`)。

 それにしても、詳細なHOTシーンより、ヒーローがヒロインのために工房を用意してあげたりするシーンの方がずっとずっとキュンとなるとは──歳なのかしら。それとも、女子は皆こんなもの? 欧米人と日本人の差?
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫