Top Page › 映画の感想 › 旧作の感想 › □『ゴーストバスターズ』(1984年版)

2011 · 12 · 30 (Fri) 09:26

□『ゴーストバスターズ』(1984年版)

□『ゴーストバスターズ』"Ghostbusters" 1984(Blu-ray)
 コロンビア大学で超常現象や幽霊の研究をしていたベンクマン、スタンツ、スペングラーの三人は、大学から研究費を打ち切られ、幽霊退治の会社を立ち上げる。折しもなぜかニューヨークには大量の霊現象が起こり、依頼は続々と舞い込む。(監督:アイヴァン・ライトマン 出演:ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス、シガニー・ウィーバー、リック・モラニス他)

 なぜか突然家族が「見たい!(゚Д゚)」と言い出したので、見ました。
 映画館とレンタルビデオで見た記憶はあるけど、細かいところはだいぶ忘れていました。
 映画としては、適当な設定ながら記憶よりもずっとしっかりした娯楽コメディでした。もっさりしたところもなく、定石的だけど立ったキャラやわざとはずした笑いどころなど、今見てもあまり古く感じない。'80年代の勢いかなー。面白いものがたくさん生み出された年代なんだよね、やっぱり。マシュマロマンはあんまりかわいくないんだけどね……。
 登場人物がやたらタバコを吸ってるとか、ゴーストバスターズが使ってる機械が実は原子炉だとか、CGじゃなくてコマ撮りだとかミニチュアだとか、そういうところは「昔の映画だなー」とは思ったけど、いろいろ新しい発見もあった。
 ビル・マーレイの背が高い! シガニー・ウィーバーも180センチくらいあるはずのに、それより高い。彼が長身だという印象は、今までなかったですよ。ニック・モラニスがとても小さく見えたのは、他の俳優もみんな背が高かったせいだったんだね。
 ニューヨークで大々的なロケをやっていて、画面が贅沢だった。
 そして、シガニー・ウィーバーの変わらなさ!
 この人はいったい、何なんでしょうか(^^;)。ずーっと歳をとっていない気がするよ……。(今Wikipedia読んだら、何と江戸川乱歩『黒蜥蜴』の映画リメイク権を持ってるんだって!? 彼女の黒蜥蜴、見たーい!ヽ(´Д`;)ノ 大丈夫、まだできる!)
 そんなこんなで楽しく見ました。年末年始、ご家族で楽しむのにうってつけかも。
(★★★☆)
[Tag] * ★★★☆

最終更新日 : 2016-08-20

Comments







非公開コメント