09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『思い出は遠く切なく』ジュリア・ジェイムズ

◆『思い出は遠く切なく』ジュリア・ジェイムズ(ハーレクイン)
 音大でピアノを学ぶソフィーは、父の取引先会社御曹司のニコス・カザンドロスと恋に落ちた。彼との未来を無邪気に信じていた彼女だったが、その夢は儚く消える。それから4年。ソフィーは、金策のため仕方なく出向いたパーティでニコスと再会する。彼女の仕事は、彼の憎しみと蔑みを余計に買うばかりだった。("Penniless And Purchased" by Julia James, 2010)



 今年一発目の感想は、ジュリア・ジェイムズ。
 コミック雑誌「ハーレクインオリジナル」1月号増刊(ハーレクインdarling!)のふろくです。(コミック化予定の原作だそうです)
 ヒロイン、ヒーローと出会った頃は、父親の会社の窮状も知らずにピアノを勉強をしている世間知らずのお嬢様でした。甘やかされた夢見る夢子さん。ヒーローと結ばれた夜に、つい(ある意味)本音をポロリと出し、彼に捨てられてしまう。
 その後、父の病気、世間知らず故に詐欺に巻き込まれたり何だりで、超貧乏に。エスコート紹介所のバイトをしていたら、ヒーローとばったり会ってしまう。
 ううむ、ヒロインがお嬢さん過ぎる……。他に頼る親戚とか、知人とか、自分の友人とかはいなかったのか? 投資をするなら、それを勉強資金に当てて資格を取るとかそういうこともできるし、だいたいピアノ弾けるのならそれを生かした仕事もあるんじゃない?
 現実的にあるかないか、という問題ではなく、そういう思考回路とか、たくましさが生来ない感じのヒロインです。4年苦労した割には、何だかあまり変わっていない。伸びしろがあまりない子だったのか……(´ω`;)。
 アホの子は許せるのに、お嬢さんやお姫様には厳しい私。ていうか、ヒロインが言ったことは誤解というか、ああ思われても仕方ないんじゃないかと。
 でも、「自業自得!(゚Д゚)」っていうのは、ヒーローに言いたい言葉なのよね、私は。
 どんなふうにコミック化されるのか、気になります。
(★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫