09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『小さな詐欺師』リリアン・ピーク

◆『小さな詐欺師』リリアン・ピーク(ハーレクイン)
 教師を辞めたカラは、ある裕福な夫人の付添婦の面接を受ける。「化粧をしてはいけない」「髪は短く切る」「常に制服を着用」そして「結婚の意思を持たない」──前世紀の小間使いのような条件をのんでまで応募したのは、婚約者と住む家を買う資金のためだ。面接をしたのは夫人本人ではなく、その甥で作家のショーン。彼の皮肉めいた態度に、カラは不安を抱く。("The Little Impostor" by Lilian Peake, 1985)



 原題そのままのタイトルなんだ……。
 でも、確かにヒロインは嘘をつきっぱなしではあります。その点に、私もひっかかりを感じました。
 実はヒーロー、最初からヒロインが嘘をついていることを知っています。冒頭で彼女は婚約者に車で面接場所であるホテルへ送ってもらうんだけど、それを見ているんだよね。
 知っていながら知らないふりをして彼女に接していた、というのも人が悪い。それを言うなら、前時代的な規則でヒロインを縛り上げ、かなりわがままな雇い主のおばちゃんもひどい。つまりは「お金が欲しいのなら、私の言うことを絶対に聞け」ということでね──そういうことを強いておきながら、ヒロインが嘘をついていたことを責めるのはどうなんだろう?
 いや、次元が違う話なんだけどね。少なくともおばちゃんは正直だったんだし。その点では責めていいとは思うけど、他の面ではなあ(´∀`;)……。
 けど、ヒーローとヒロインの間には互いに違う嘘があったわけだ。
 その嘘の存在が、やはり少し後味を悪くしている。物語的には決して悪くないとは思うんだけど、ヒロインの嘘のつき方は浅はかで短絡的。ヒーローは悪い意味での意地悪さが見え隠れする。作家である彼にとって、彼女はとても面白い題材だとも思ったんじゃないか、と察せられる。惚れたことも含めて、観察したかったんだろうね──。
 さらに婚約者の適当な扱いや、おばちゃんの一貫した態度が、すっきりしないラストを彩ります(^^;)。
 緊張感もあって、つまんないわけじゃないんだけどなあ……(´・ω・`)。私の地雷はもしかして、「嘘をつくヒーロー、ヒロイン」なのかもしれない。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫