09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『愛と疑惑の協奏曲』ヘレン・ビアンチン

◆『愛と疑惑の協奏曲』ヘレン・ビアンチン(ハーレクイン)
 弁護士のリアンは上司から、ある大物依頼人の仕事を担当するよう命じられる。現れた依頼人を見て、リアンは絶句する。なぜ離婚調停中の夫タイラーがここに? 彼と幼なじみのモデルとの関係に我慢できず、ニューヨークの家を出て、せっかく故郷のメルボルンへ帰ってきたというのに。("The Disobedient Bride" by Helen Bianchin, 2005)



 ヒロインとヒーローの結婚生活が、もう少しわかればいいのになー、と思いました。
 察するに、鈍感な旦那は舅姑の嫁いびりに気づきもせず、嘘をついた幼なじみの本性も知らなかった、というところだろうか……。
 そんなふうに単純に納得もできるんだけど、幼なじみってヒロインがオーストラリアに戻ってからすぐ、脳の悪性腫瘍が見つかって、死んでしまってるんだよね。「そんなことを言う人だとは思いもしなかった」とヒーローは言ってたけど、おかしな言動はそのせいだったんじゃないか、と邪推。本文で触れられていなかったけど、それを考えると、余計にヒロインが何言われたのか気になる。
 しかし、いじめていた三人のうち二人(もう一人は舅)が亡くなるとは、都合よすぎな……。ヒーロー、一人になった母親を置いてきちゃったけど、他に兄弟とかいたのかな……。
 ヒーローは浮気をしていないので、動けるようになったらすぐにヒロインを迎えに行った、というお話です。彼は何とかヨリを戻そうとするけど、彼女はなかなか夫を信じることができない。頑固というか、幼なじみはもういないけど、他の女性の影に怯えて不安が拭えない。
 というお約束の展開。まとめ方もかなりテンプレでした。
 もう少し起伏があるといいなあ、と思いつつ、いつものビアンチンだなあ、とも。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫