09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『迷えるウォートン子爵の選択』ヴィクトリア・アレクサンダー

●『迷えるウォートン子爵の選択』ヴィクトリア・アレクサンダー(MIRA文庫)
 若い頃の苦い経験のため、愛を信じていないウォートン子爵ギデオンは、美しい未亡人ジューディスと愛人関係を結ぶ。世慣れた彼女は機知に富んだ魅力的な女性だが、つきあいに関していくつかの約束を言い出した。ジューディスは誰とも深い関係にならない主義なのだ。それはギデオンも同じだったが、二人の情熱は思惑から次第にはずれていく。(A Little Bit Wicked" by Victoria Alexander, 2007)
・〈独身貴族同盟〉シリーズ第1作



 独身の貴族たち(裕福なアメリカ人含む)が「最後まで結婚の罠にかからなかった者」に金一封と最高級なコニャックを進呈する、という賭けをするところから始まるシリーズ第1作です。
 当然、全員負けるわけですけど(´∀`)。
 それはいいとして──何だか読んでる最中、モヤモヤした作品でした。
 一つは、ヒーローが放蕩していた時期があったり、皮肉屋だったりするので悪ぶって見えますが、実はお人好しでけっこう純情というか、臆病な男であるということ。礼儀を重んじるところを昔の女(ひどい奴)につけこまれたり、おせっかいな叔母さまを黙らせるタイミングがつかめなかったり。優柔不断というほどではないんだけど、優しすぎるというかなんというか──じれったい奴だったよ(-ω-;)。
 あとヒロインも、本心を言わない勘ぐられないように、回りくどい言い回しを好んでいるんだよね。いわゆる「おしゃれな会話」と言えるんだろうけど、私ははぐらかして主旨をけむに巻こうとする相手の話術を破壊したくなる人間なので(やな奴(´ω`;))、ちとイライラしてしまった。
 二人とも酸いも甘いも噛み分けた大人だけど、やっていることの割には臆病でお人好しで優しい人同士の本心を隠した恋愛のお話。私から見ると、大人の悪い面が出ているように感じました。いや、決してダメじゃないんですが、ロマンスに関しては大人じゃない部分のいい面の方が好きなのでね。ちょっと好みからははずれてしまったかなあ……。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル MIRA文庫 ★★★ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫