09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『放蕩貴族ナイジェルの窮地』ヴィクトリア・アレクサンダー

●『放蕩貴族ナイジェルの窮地』ヴィクトリア・アレクサンダー(MIRA文庫)
 子爵の長男であるナイジェルは、いずれは貴族の義務として、結婚のち跡継ぎをもうけなくてはならないとわかってはいたが、今はまだそんなことは考えられない。それまでは思い切り自由を謳歌したい。そんな考えのつけが回ってきた夜、彼は伯爵令嬢のフェリシティと出会う。彼女が彼を「運命の人」と思ったのは、星に願いをかけたとたん魔法のように現れたから──。("What A Lady Wants" by Victoria Alexander, 2007)
・〈独身貴族同盟〉シリーズ第2作



 凄まじく往生際の悪いヒーローです(´д`;)。
 とにかく、

「結婚したくない! もっと自由でいたいんだモン!ヽ(`Д´)ノ」

 と逆ギレしまくる。する前もしたあとも、すねる愚痴るふてくされる──自分でまいた種を人のせいにする。
 しかも、父親から「そろそろお前も家業を学びなさい」と優しく諭されてるのにビビる(#・∀・)。自信がない(だからこその放蕩らしい)のはわかるけど、「デモデモダッテ」ばっかり。愚痴りながらもやるんだけどね。やらないよりはいいけど、

「黙ってやれよ(-"-;)」

 と口をねじりあげたくなりました。
 もうアホかと。バカかと。なんでこいつの家族やヒロインはこんなに甘いの!? あたしゃ許さないよ! 板の間に正座させて説教ののち、ケツバットしますよ!(# ゚Д゚)
 こんなお子ちゃま──というか、モラトリアムなお坊ちゃんは初めてだ。ヒロインは彼のことをちゃんと見抜いていて、「再教育せにゃ」と思っているんだけど、こんなうるさくてめんどくさい奴はやだよー(´Д`;)。ヒロインは愛しているからいいけどさー。
 そんな根気よいヒロインもさすがに最後には疲れてくる。そうだよね、疲れるよね(´ω`;)。あんたはよくがんばったよ。
 まあ、これで離婚というか別居するのももったいない気もしましたが。物語的ではなく、単純に手間とか苦労とか時間とか、そういう物量的に orz
 とにかく自分のうかつな発言とか短絡的な思考を全部棚に上げて、傲慢な言い草を平気でしてしまう厚顔で無神経な態度って、もしかしてその頃の典型的なお貴族さまのぼんぼんってことなのかしら、と思ったり(^^;)。

「こんなふうになるとは思ってなかった」

 というセリフが彼の性格を象徴している。もうちょっと考えようよ。ね。お前のような男にこんなに賢い嫁が来るチャンスなんて、もう一生ないからっ(゚Д゚)!
 ……ゼェゼェ……orz
 と、読んでる私も疲れてしまった作品でした(^^;)。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル MIRA文庫 ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫