01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

□『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』

『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』"Sherlock Holmes: A Game Of Shadows" 2011(3/10公開)
 ヨーロッパ中を騒がしている連続爆破事件のため、政情が不安定なロンドンで、名探偵シャーロック・ホームズは事件の真の犯人に気づく。政府の要人であり、天才的な数学者でもあるモリアーティ教授だ。ホームズとワトソンは、手がかりの糸口となるロマのシムとともに、パリへ向かう。(監督:ガイ・リッチー 出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス他)



 ホームズの変人キャラと画面の凝りようが「作り過ぎてる」と感じましたが、概ね面白かったです。
 でも、見ているうちにホームズがトニー・スターク(社長)に見えてきて仕方なかったよ(´Д`;)。いつアイアンマンのスーツを着るのか、と思ってしまうほど違和感がないというのはどうなんですか?(´∀`;)
 それはあんまり気にならない、というのもすごいんですが(^^;)。
 多分ホームズとワトソンのコンビ愛(笑)の方にばかり目が行ってしまったからだと思われます orz パンフレットにまたそういう解説が書かれていて、もう、
「なんかオフィシャルに認められてる!(゚Д゚)」
 と驚いたりした。
 そういうのを意識している部分がないとは、とても言えない気がするんですが……世界的に二人に萌えてる女子がいるんだろうか……。

 ところで、私はホームズに思い入れがないんだけど、この映画でのモリアーティ教授ってどうなんですか? 私、彼の真意をホームズが暴いた時、思わず、
「なんだよ、ただの金儲けじゃん(-_-;)」
 と思ってしまったのですが。
 しかもそれって、結局のところトニー(アイアンマンになる前のね)と同じじゃないかと。戦争をけしかける、という部分は犯罪かもしれないけど、ある程度の市場操作をするのは企業として普通でしょ? それがグレーゾーンに踏み込む場合も往々にしてあるわけで。
 悪魔的ではあるけど、革命的なほど珍しくはない(ホームズはモリアーティのことを「犯罪界のナポレオン」と呼んでいる)。あの時代にはそうなのかもしれないけど、今なら国家でそれをやってる……ゲフンゲフン。
 まあ、そういうこともあって、余計にホームズが社長に見えてしょうがなかったのかなあ(´ω`;)。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫