09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『待ちきれなくて』リンゼイ・サンズ

●『待ちきれなくて』リンゼイ・サンズ(二見文庫)
 1815年、英国。公爵の兄を戦争で亡くしたマギーは、遺された屋敷を維持するため、兄が戦前からやっていた覆面記者になりきる。折しもロンドンでは正体不明の高級娼婦レディXの話題で持ちきりだ。彼女の部屋の隣で、マギーはどうやって脱出しようかと悩んでいた。やっとのことで娼館から出たところで、突然の拉致。犯人はマギーの兄から彼女の面倒を見てほしいと頼まれたラムジー卿ジェイムズ──彼はなぜか、マギーをレディXと勘違いしていた。("The Reluctant Reformer" by Lynsay Sands, 2002)



 リンゼイ・サンズのベタなラブコメ再び。
 前半はとてもとてもよかった。ヒーローが慎ましく「きみの秘密の偉業」とか「きみの正体」とかしか言わないものだから、ヒロインは「覆面作家をやめろ」と言われていると誤解してしまう。違う話をしているのに妙に噛みあう、というお約束の展開。
 彼女が何気なく言った言葉にいろいろ妄想し興奮するヒーローがおかしいです。屋敷で働いている使用人たちを養うために、

「絶対やめない!(# ゚Д゚)」

 とヒロインが言うものだから、嫉妬と怒りに一人身悶える様が笑える。
 これを最後までひっぱるのかなあ、と思ったら、半分くらいで誤解が解けて、後半はサスペンスメイン。これがちといかんかった。ヒロインの危機感の薄さにイライラしてしまった。あんなに何度も襲われているのに、憶えてないの!?(゚Д゚) あの考えなしを「おてんば」みたいなのと一緒にするのはなあ。理由づけは一応あるけど、弱い。もう一つ二つ要素が必要だと思いました。
 サスペンスもいまいちで、ガッカリしてしまったんだけど、ラスト近くの結婚式のシーンは面白かった。誓いの言葉で堂々と、

「ノー!」

 と言う(^^;)。ありそうでけっこうないシチュエーションです。
 うーん、前半のテンションでずっと行ってくれていたら、ツボだったんだけどなあ……。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫