01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『恋人はスパイ?』リリアン・ピーク

◆『恋人はスパイ?』リリアン・ピーク(ハーレクイン)
 優秀なタイピストであるアリシアは、ボーイフレンドからの別れの手紙に涙しながら、街を歩いていた。ホテルのレストラン前にたたずんでいた彼女に声をかけたのは、務めている会社の社長トッドだった。彼は雨に濡れたアリシアを部屋に招き、食事をごちそうしてくれる。次の日から、彼女は社の機密文書をまかされるようになるが、なぜかトッドの視線が日に日に冷たくなる──。("A Secret Affair" by Lilian Peake, 1982)



 非常にクラシカルな訳文でした。
 たとえば、こんな感じ。

「下に来て仕あがりを見ませんか?」
「邪魔をしないようにとのご命令じゃありませんでしたかしら。ですからお受けできませんわ」
「引っ越し祝いにご招待申しあげてるんですがね」
「なんですって? 今すぐにですの?」


 青い字がヒーローですけど、なぜか若い頃の森繁久彌の声で再生される……(個人の感想です)。では、ヒロインは原節子で(安易なキャスディングだ(^^;))。
 上品な口調にごまかされそうですが、ヒロインはちょっと優柔不断です。機密文書をまかされているのに、野心家でいいかげんな同僚(男性)の無理な頼みごとにいやと言えない。結果、機密を漏らしている犯人としてヒーローに疑われてしまう。
 自分の迂闊さを「BFにふられた淋しさから」みたいな言い訳をしているところや、手ぬるい対応を「優しさ」のように処理しているのが、気になりました。こんな同僚、信頼できないと思いながらも、押しの強さに逆らえない。危ういです。結婚したあとこんな男に迫られたら、きっぱり断れるんでしょうか? 不安だ……。
 クラシカルな訳文と相まって、ロマンスというよりメロドラマのようでした(´ω`;)。いえ、こういう文も好きなんですけどねえ。
(★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫