Top Page › 映画の感想 › 新作の感想(2012) › □『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』

2012 · 04 · 26 (Thu) 14:47

□『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』

『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』2012(4/21公開)
 ずっと平和を守ってきたヒーローである仮面ライダーとスーパー戦隊。ある日突然、仮面ライダーディケイドとゴーカイレッドが戦い始める。ディケイドは「大ショッカー」を、ゴーカイレッドは「大ザンギャック」を率い、次々とヒーローたちを亡き者としていく。(監督:金田治 出演:井上正大、小澤亮太、福士蒼汰、他)

 これを午前中に見たあと、所用があって遠出し、帰ったのは夜。
 お風呂に入りながら、

「なぜか『今日映画を見た』という実感が沸かない……」

 とつぶやいてしまいました。
 まあ……つまりは「東映特撮まつり」って感じで──それにしてもちょっと適当すぎやしませんか?(´Д`;) という作りだったな。
 一緒に見た家族に「どうだった?」と聞いたら、

「うーん……『スーパーヒーロータイム税を払った』って気分」

 と言ってました。
 つまんなくても見に行くのが、特撮国民の義務なのか!?
 ……それで「まあいいか」と思える人しか、この税金は払ってはいけません(´ω`;)。夏にも払いに行くんだぜっ!
 とにかく、スーツアクターさんは大変だよな、という映画でした。
 それから、鳴滝さんは何なの? これからもああやって使われていく人なの!?
 ネタキャラだよなあ……。
(★★)
[Tag] * ★★

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント