09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『今だけはこのままで』ルーシー・モンロー

◆『今だけはこのままで』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 不動産開発で成功したネオは、親友で共同経営者のゼフィールから、世界的ピアニストで作曲家カッサンドラ・ベイカーの個人レッスンを受ける権利をブレゼントされる。彼女は人前には出ず、個人レッスンはチャリティのためだ。説得されたネオは彼女の家を訪ねるが、無垢で自然体なカッサンドラにたちまち心奪われる。("The Shy Bride" by Lucy Monroe, 2010)
・ミニシリーズ〈情熱を知った日〉I



 ギリシア出身の二人の大富豪を描く二部作の一作目。
 いやぁ~、ベタなお話でした。ベタすぎて、ベテランとしてこれどうなのよと思ったり思わなかったりだったのですが、すごく好みの設定で泣ける泣ける。そつなくまとめている、と言うべきか。
 ヒロイン、神童と言われたピアニストですが、元々人前に出て弾くことは苦痛だった。だから、両親が死んでからコンサートはやらず、家にひきこもって作曲の仕事をして、CDを出したりしている。現在も広場恐怖症と対人恐怖症気味で、知らない人と会うのは苦手。
 でも、ヒーローにはなぜか安心できる。
 片や彼の方は、仕事仕事の堅物。親友にむりやり説得されなければ絶対に拒否していたピアノレッスンなのですが、ヒロインに会ってからどんどん彼女に割く時間が増えていく。
 堅物で俺様のヒーローと天然ヒロインという大好物の組み合わせな上、ヒロインが自己評価低めというか、男性に知り合う機会がなかったので、

「こんな自分のことを彼が好きになってくれるはずがない」

 と思う。そしてヒーローの方は、親に捨てられたストリートチルドレンなので、

「どうやって人を愛したらいいのかわからないし、自分はいい夫いい父親になれそうにないから、友だちのままがいい」

 と思い込んでる。まったく自覚なく友だちを逸脱した世話を焼きまくるんですけどね(´ω`;)。
 そんな感じのすれ違いのあと、ヒーローと親友の会話を聞いたヒロインが泣いているところに彼が駆けつける。
 私、泣いているヒロインを見て、たまらん気持ちになるヒーローがツボなのです(´д`*)。
 そのあと、ちょっとグズグズ言い訳をしたりしますが、

「君に愛される資格がないことが。僕は君にふさわしい人間じゃないから」

 というセリフがあったので、許す。
 ルーシー・モンローのヒーローにしてはあまり無神経なところがなく、天然ヒロインのおかげか全体的にほのぼのしていました。続きも読みますよ。
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫