09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

□『おおかみこどもの雨と雪』

『おおかみこどもの雨と雪』2012(7/21公開)
 両親を亡くし、一人で苦労しながら大学へ通う花は、ある日教室に入り込んで講義を聞く青年に出会う。次第に惹かれ合う二人。だが、彼には秘密があった。「俺はおおかみおとこなんだ」──それでも、花は彼を受け入れ、やがて二人の間に“おおかみこども”の雨と雪姉弟が生まれるが……。(監督:細田守 声の出演:宮崎あおい、大沢たかお、菅原文太、他)



 ほとんど序盤から泣きっぱなしでした(つД`)……。
 情報を極力入れずに見に行ったのです。それでも、見る前からあの展開はわかってた。でも、もしかしたらって思ってた。
 もしかしたら、おおかみおとこ──お父さんは死なないんじゃないかって(TωT)。
 一縷の望みを捨てきれなかっただけです。
 でも、あんな死に方をするなんて(号泣)。
 あんな別れ方、悲しすぎる……。今も思い出すと涙がにじんできます。
 それ以降、ふとした瞬間に涙が出まくり。弟の雨がだんだんお父さんに似てきたところとかさあ……。
 たいていの人は主人公たちに感情移入したり、あるいは、淡々とした描き方だからドキュメンタリーのような見方をするかもしれないけど、私は最初の方で死んでしまうお父さんになりきって見ているように思えました。一人でがんばる花を支えてあげられないもどかしさ。頼れるのはお互いだけだったのに、死んでしまった自分のふがいなさ。狼か人間かと迷う子らに寄り添えないくやしさ……。
 この作品は、おおかみこどもたちと彼らを懸命に育てるお母さんの物語なんだけれども、同時にそれは、愛する家族とほんの少ししか暮らせなかった孤独なおおかみおとこ──お父さんの無念の物語でもある。
 それを考えるともう、たまらんのですよ……。幸せはそう長くは続かないと言われるし、知らないまま死ぬよりはずっとよかったんだろうけれど、もう少し味わわせてあげてもよかったんじゃないかってね(´;ω;`)。
 お母さんも、実は最後まで孤独というか──いい終わり方なんだけど、切ない。雪はもしかしたら、お父さんのような存在を得られるかもしれないが、雨はどうなの? どうなるの?
 こういう逃れられない孤独とか秘密というものを避けたいからロマンスを読んでいるので、たまにこういうやるせない物語に触れると胸がぐわんぐわんかき乱されます。
 でも見てよかったです。シェイプシフター好きとしては、ちょっと悲しかったけどね(´・ω・`)。
(★★★★☆)
web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫