Top Page › 映画の感想 › 新作の感想(2012) › □『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』

2012 · 08 · 08 (Wed) 15:48

□『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』

『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』2012(8/4公開)
 天高仮面ライダー部に、衛星兵器「XVII」破壊という依頼が舞い込む。仮面ライダーフォーゼこと如月弦太朗は、「俺は衛星兵器とだって友だちになる男だ!」と言い放ち、宇宙に飛び立つ。(監督:坂本浩一 出演:福士蒼汰、高橋龍輝、吉沢亮、清水富美加、他)

 なにとでも友だちになる男、弦太朗。
 基本的に何でもそれで乗り切る。(敵と友だちの境界線はどこ?)
 テレビもそうなんですけど、まだこれほどむりやりではないような……まあ、パラレルもの(?)ですから、しょうがない。弦ちゃん、すごくいい子だとは思うんだけど……orz
 ゴーバスターズとの併映のせいか、だいぶお話や撮り方が子供向けになっていたように思います。ゴーバスの方がちゃんとしていたけど、短すぎたかなあ。でも、戦隊ものはいつも30分くらいで終わっちゃうんだよね(´・ω・`)。
 それに、キョーダイン見てなかったから、彼らの立ち位置がよくわからず、大きなお友だち的にも楽しめず。リメイクされるようだけど……。
 いろいろとモヤモヤしたけど、毎夏恒例のスーパーヒーロータイム税を払いに行ったと思うと「まあ、しゃあない」と思える。
 風城美羽役の女の子は、数年後こういう映画のゲストに呼ばれて回し蹴りしてそう、とぼんやり考えたりしていました。
 次の『仮面ライダーウィザード』はどうなんだろうか……。
(★★)
[Tag] * ★★

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント