01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

▼『そのドアの向こうで』シャノン・マッケナ

▼『そのドアの向こうで』シャノン・マッケナ(二見文庫)
 FBI捜査官の弟が殺されてから、実業家ヴィクターを監視し続けていたセスは、新たに愛人の家に住み始めた女レインに心奪われる。だが、セスとレインの秘めた思惑を見透かすように、ヴィクターは二人をひきあわせる。
・〈マクラウド兄弟〉シリーズ第1作



 シャノン・アンダーソンの作品を読んだので、ちょっとこっちも書いておこう、と思いました。これも再読率が高いです。
 それは、ヒーローのセス・マッケイが大好きだから。以前、シャーロット・ラム『もう一度あなたと』の感想の時に、

「ヒロインにメロメロであれば、鬼畜傲慢、ドSにツンデレヤンデレ、犯罪者でも変態でもかまわない、いや、むしろその方がいい、というくらい、いわゆる狂愛系のものは大好き」

 と書きましたが、これに完璧にあてはまるのがセスなんです。ロマンス小説って、鬼畜傲慢はデフォルトかってくらいいるし、ドSツンデレ(鬼畜傲慢とはちょっと違う)ヤンデレも割といますけど、犯罪者と変態は難しい。一応ヒーローだもんね。けど、セスはそうなんだよね──。立派な犯罪者でうれしくなりました。途中で新たな性癖にも目覚めるし。
 私はヒーローの外見とかどうでもいいし、王子様タイプなんか(゚д゚)ペッ! みたいなひねくれた好みの持ち主なので、思い切りねじくれてるセスがほんとにお気に入りなんです。ヒロイン目ぇつけられてかわいそう、と思っちゃうくらい強烈なヒーローですが、変態って一途だから(妙な持論)、受け入れさえできればすごく幸せだと思うんだよねえ(これを受け入れられるヒロインも奇特な人だと思うけど(´∀`;))。
 おまけに、彼も「自分は彼女にふさわしくない」と苦悩するヒーローで──これに萌えずして何に萌えるか! 苦悩するヒーロー自体好きだけど、中でもこれは一番の大好物。あんなナリして、思考が乙女みたいだよ……。
 ストーリー? ああ、ストーリーはね、いいんです、別に(^^;)。これだけ萌えれば、内容なんてどこぞへ行ってしまいます。セスのその後を追うためだけに、マクラウド兄弟シリーズを読み続けている私です。
(★★★★★)
web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ 二見文庫 ★★★★★ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫