11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『冷たさと情熱と』ペニー・ジョーダン

◆『冷たさと情熱と』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 モデルのヘザーは、華やかな外見と派手な噂から男を手玉に取る“悪女”と言われていた。だが本当の彼女は、若い頃に傷ついた経験から男性不信気味だ。そんなヘザーに近づいてきたのは、作家のレイス。彼は今まで彼女に言い寄ってきた男性とはまったく違っていた。("Wanting" by Penny Jordan, 1984)



 今月の新刊です。ヒーローはストーカーです(´∀`;)。
 ヒロインの写真にひと目惚れした彼は、策を巡らし何とか近づこうとしますが、ヒロインに目一杯警戒されてしまいます。それでもあきらめられないので、ヒロインと姉妹同然に育ってきた従姉をだまし、雪に降り込められたコテージで二人きりになる無茶な計画を実行してしまう。
 この計画にノリノリな従姉の脳天気さも怖かった。これは丸くおさまったからいいけど、ヒロインが本当にヒーローを嫌いだったりしたら、と思うと(´Д`;)……。
 まあ、そういうほぼ犯罪に近い状態でヒロインを監禁、なし崩しにベッドを共にしデキ婚狙いかこのヒーローは!? 黒いなこいつ(・∀・)、と思ったら──なぜかそのあと怒ってヒロインを家へ帰してしまう。
 あれ、デキ婚狙いじゃなかったかな? とちょっとガッカリしてたら、ラストで、

「妊娠させたかった(;ω;)」(ちゃんとしましたけど)

 と告白していた。じゃあ、あの態度は何さ、と思ったら、

「自分のしでかしたことが受け入れられなかったんだ orz」

 と超ヘタレな発言。相変わらず黒くなりきれないハーレクオリティ(´ω`;)。
 愛だけでなく、自分の腹黒さもわからんのか(゚Д゚)ゴルァ!!
 いろいろと自覚が足りなすぎる……。
 でも面白かった。ペニー・ジョーダンの古い作品ですが、何でボツになったのかしら?
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【◆『冷たさと情熱と』】

◆『冷たさと情熱と』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン) モデルのヘザーは、華やかな外見と派手な噂か

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫