01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『エルサレムの騎士』マーゴ・マグワイア

●『エルサレムの騎士』マーゴ・マグワイア(ハーレクイン)
 騎士のアレックスは、友人の修道士ロジャーから託された聖遺物を持ってイギリスへ帰ってきた。これを届けたらフランスへ行って、修道士として亡き妻子のため生きよう──そう思っていた彼の前に、修道女見習いのルーシーが現れる。彼女に付き添って旅をするうちに、アレックスの決心は揺らいでくる。("The Virtuous Knight" by Margo Maguire, 2003)



 ヒロインがけなげで泣けます(;ω;)。
 彼女は12歳で家族をみんな亡くし、爵位を継いだいとこに修道院へ追いやられてしまいます。外の世界を知りたいと願いながらも機会がないまま25歳になった彼女は、別の修道院の修復のため派遣された旅の途中でヒーローと出会う。
 彼が持っている聖遺物を狙う奴らの襲撃に巻き込まれたヒロインは、修道院には帰らないことを決心する。そしてヒーローに恋をするけど、彼は「修道士になる」と宣言している。

「今は私に親切に手を貸してくれているけど、そのうち行ってしまう(´・ω・`)」

 とずーっとヒロインは思っている。世間知らずだし、足も不自由だし、お金もないし──と何もない彼女ですが、一人で何とか生きていこうと涙をこらえる。
 一方、ヒーローは彼女のことが心配で心配でたまらず、素知らぬ顔で去っていこうとしても、すぐに何やかやと理由をこじつけ戻ってくる。
 とても真面目な人で、妻子を亡くしてから決めたことは絶対に守らなきゃ、神に誓ったんだからと思いつつ、ヒロインに惹かれる気持ちを抑えきれない。この右往左往ぶりにツッコミたくもなるけど、本当にいい人だから笑えない。
 二人の不器用なすれ違いが、ツボでした。ベタだけど切ないです。

 ところで、頭についてる登場人物表──ヒーローヒロイン以外、ほとんど死んでる人か出てこない人なんですけど(´ω`;)。
 つまり、ほぼ二人だけでお話が進んでいくということなのです。それなのに、読ませる。地味だけど、なかなかの佳品ですね。
(★★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫